セカンドカーが持てるなら

ダイハツの新型コペンが売れに売れているそうです。

軽自動車にして電動オープンカー、精悍なマスク、バリエーション豊かなカラーリング、豊富なアフターパーツと遊び心をくすぐる条件が整っています。

値段は軽自動車にしては少々お高いのですが、財布に余裕のある中高年層に受けているようです。

メインは普通車でも、こういった車をセカンドカーとして持てればカーライフもより充実したものになるでしょうね。

週末のドライブには持って来いの車だと思います。

低い車窓から臨む景色は、普段とは違う感動を与えるでしょう。

屋根を開ければ、香る季節を感じられるでしょう。

小型車特有の小気味良いハンドリングは、運転の楽しさを再認識させてくれます。

まさに理想的です。

売れない理由がありませんね。

特に中高年の方々にとっては、オープンカーというものは憧れの一つだそうです。

他のオープンカーを探すと、輸入車か本格的なスポーツカーになってしまいます。

どちらも少々ハードルが高いですね。

国産にして維持費の安い軽であるということが付加価値となったいい例だと思います。

ダイハツのマーケティング勝ちですね。

私は残念ながら余裕が無くて買えませんが、宝くじが当たったら是非買いたい一台です。

Comments are Disabled